動画配信サービスを選ぼう

 

vodの画像

 

こんにちは。
このサイトでは、「VOD見放題(定額料金)サービスを選ぶための情報」を掲載しています。

 

VODとは

 

まず、VODについて、簡単に確認しておきます。

VODとは?

@VODは、ビデオ(V)オン(O)デマンド(D)のことです。その頭文字をとってVODと呼ばれています。
AVODは、インターネット回線を利用して映画やドラマやアニメなどの作品を配信するサービスです。
B普通の放送と違って、見たいものを見たいときにリクエストして見るので、オンデマンド(リクエスト方式)と呼ばれています。
C月額料金を払うことで、一定の作品が見放題になります。今までレンタル屋さんでディスクを借りていた人たちがVODを利用するようになり一気に広まりました。
Dまた、コロナの自粛期間のときにも大きく普及しました。

 

>> VODをさらに詳しく知りたいときは 【VODサービスとは?】 をご覧ください。

 

 

VODの特徴

 

ほとんどのVODは、定額制(サブスク=サブスクリプション)になっています。

定額制の特徴

定額対象の作品は全て、月額料金だけで「いつでも、何度でも見放題」です。

 

豊富な作品から自分で選ぶ自由がある

映画、ドラマ、アニメなど、自分が見たいものを、数千〜数万もの作品の中から自由に選べます。
番組表など、提供側の一方通行に縛られることはありません。

 

雑誌や漫画も読み放題

VODの中には、デジタル化された雑誌やコミックが読み放題になっているところもあります。

 

VODのメリット

 

VODのメリットは時間と場所を選ばないところです。

どこでも視聴が可能

一度スマホなどの機器にダウンロードしてしまえば、いつでも、どこでも視聴ができます。

 

視聴できる機器が多い

テレビだけでなく、スマホ、タブレット、パソコンなど、視聴できる機器が多いので、大勢でも一人でも使いやすい。

 

ポイントをお得に使える

新作で別にお金がかかるものでも、貯めたポイントで無料になるなど、お得なサービスもあります。

 

 

大手のアンケートでは、
「パッと見選んでしまって、けっきょく、そのあとで他のサービスも契約することになる」」人が続出中!。
ちょっとムダかも、ですよね!


 

どうしてそうなったか?

一番多かった原因は、「月額料金だけで選んだから」デス。

 

 

解決方法は・・・?
VODサービスが増えることで、それぞれのサービスが個性、特徴を出すようになってきました。
自分や家族が満足できるサービスを上手に見極めて選ぶことがポイントになります。


 

サブスクの画像

 

このサイトで紹介しているVODサービスを目的カテゴリごとに紹介しています。
詳細は、各カテゴリ・各VODサービスの詳細ページで確認できます。

新作映画をVODで観たいなら

新作映画の画像

 

国内VODなら2択

 

映画の新作を確実に観るなら、国内VODサービスではほぼ2択といっていいでしょう。

 

新作はお金次第

どのVODでも、「月額料金内で新作の映画をすぐに視聴するのは難しい」です。
新作はお金になるため、定額内で即時配信されることはありません。

  1. 別途課金して購入する
  2. DVDレンタルする

どちらかになります。
ただし、新作がいつ頃配信されるかは、VOD次第。
VODによって、時間的な開きが相当あるようです。

新作をすぐに観たいならVODは2強選び

新作配信が他のVODよりも早いという評価が高い「U-NEXT」を選ぶ。
観たいときに確実に借りられるレンタル方式がある「TSUTAYA DISCAS」を選ぶ。
VODサービスには「ポイント還元」もあります。
上手に利用すれば、お得に新作を観ることもできます。

 

U-NEXT

 

◆月額料金:2,189円
◆コンテンツ数:140,000
◆お試し期間:31日間
◆ダウンロード視聴可能

国内VODではおすすめNo,1のVODサービス。

☆圧倒的なコンテンツ量に、幅広いジャンル構成。映画は新作配信も早いと評判。
☆新作もポイントで1,200円分視聴可能
☆雑誌の読み放題もあってお得。
☆ポイントで映画館チケット割引などお得に使える

 

U-NEXTは、2007年からサービスをしている国内のVODです。

 

140,000作品という圧倒的なコンテンツ量や、雑誌70誌が読み放題などが好評。
毎月の月額料金でもらえるポイントで、都度課金の新作なども3作品ほど無料で視聴ができます。
しかも、新作の配信タイミングも早いと評判。

 

ポイントが実際の画館チケットに使えるなどの便利さも他にはない特徴。
デートや家族の映画鑑賞で有効に使えます。

 

さらに、視聴管理機能もばっちり。
同時視聴も可能など、便利さもVODサービスではトップ。

 

早くからサービスを始めて、ユーザの満足をしっかりと考えた高品質VODサービスがU-NEXT。
総合的に高い評価を得ています。

 

 

新作の配信タイミングが早い、更新頻度が高いので人気。
でも、実際には、最新作は個別課金のものも多いです。
そこは、毎月付与される1200ポイントを使って月に3本ほど視聴できます。
貯めたポイントで映画館(イオン・松竹・ユナイテッドなど)で使えます。
実際に映画館でお得に見ることもできます。


 

TSUTAYA DISCAS

 

◆月額料金:2,658円
◆コンテンツ数:10,000
◆お試し期間:30日間

大手レンタル蔦屋さんのVODサービス。

☆映画は名作揃いと評判。新作はネットレンタルで確実。
☆毎月のポイントで新作が借りられる!。

 

 

新作を絶対に見逃したくないならTSUTAYA。
映画1本分を上回る月額料金は高い印象。
そこは、毎月新作が8本も借りられる、見逃さないという保証と思えば納得。
しかも、ポイント還元を使って月2作品ほどは無料でレンタルができます。
アンテナ高感度な新作ファンならここですね。


 

絶対王者?Netflix

 

Netflixは、アメリカ発の世界大手のVODサービスです。2015年から国内でも配信を開始しました。
海外の映画やドラマのコンテンツが豊富なことがウリです(ただし、作品数は非公開です)。

 

Netflix

 

詳細ページ

◆月額料金:880円
◆コンテンツ数:非公開
◆お試し期間:30日間

世界最大手VOD。

☆海外映画やドラマのボリュームが魅力。
☆プランアップで(1,200円、1,800円※税抜き)画質をHDに上げたり、同時接続数を4つまで増やしたりできます。

 

VODの代名詞。
海外作品の話題作も多いなど魅力ポイントで契約者も国内では第3位。
多くの海外映画ファンを取り込んでいるVODです。

 

気になるところでは、契約者数の増加にともなって、自粛期間では速度遅延があったりという口コミも見かけました。

 

また、国内制作のコンテンツも他の国内VODに比べてまだまだの状況。
これからどれだけ増やしていけるかも課題です。

 

 

コロナ自粛ではいち早く視聴制限をするなど、ユーザにクールな一面も見えました。
国内コンテンツ充実と、ユーザライクな姿勢が今後の動向を決めそうです。
いずれにせよ、最大手だけに、キャッチアップは早いでしょう。
トップ狙いもそう遠い日ではないと思います。


ドラマをVODでたっぷり楽しみたいなら

TVドラマの画像

 

 

ドラマ配信は国内勢が激突モード

面白いドラマを放送し続けるフジテレビの「FODプレミアム」。
TBS・テレビ東京+WOWOWの超強力ドラマコンテンツとなった「Paraviパラビ」。
この両者の2強時代になっています。
さらに、FODには「雑誌読み放題」もあって、メディア情報も充実。
Paraviパラビも、「経済情報番組」が見れるので在宅ワーカーに高評価。

欲張ってもいいかも

この際、両方契約するのもアリかなという気もします。
2,000円ほどでこの超大盛りコンテンツが手に入るなんて、「激安!」です。

 

国内テレビ局ドラマ2強

 

FODプレミアム

 

◆月額料金:976円
◆コンテンツ数:40,000
◆お試し期間:2週間

フジテレビのドラマ・バラエティ番組が見放題。

☆今放映中の人気さの見逃しも好評。
☆コンフィデンスマンJPなど人気作も目白押し。

 

FODプレミアムは、好きな時間に見たい番組が見れる「見逃し配信」がいちばん人気。
フジテレビはドラマもバラエティも好作品が多いので、見逃しで見たい人が多いのですね。
何度でも見たい!という人にも好評。

 

ポイントもかなり大盤振る舞いでお得になっているところも好評。
特定日にはクリックするだけで400ポイントももらえる!
ポイントエンタメ?

 

さらに、雑誌の読み放題もあって、月額料金を上回るコンテンツ、便利度でエンタメVODとして評価上昇中。

 

 

まさに「フジテレビのかたまり」っていう内容。
朝から「目覚ましじゃんけんポン」しているワタシにはぴったり。
正直、過去ドラマを見なおしているだけでもシアワセ。
なのに、oggiとか美的とかも読める。
FODはデジタル・スイーツという感じです!


 

Paraviパラビ

 

◆月額料金:1,017円(WOWOWプランは+2,530円(税込)
◆コンテンツ数:非公開(数万程度)
◆お試し期間:2週間

TBS・テレビ東京+WOWOWの超強力ドラマコンテンツ!

☆圧倒的ボリュームのドラマでお得度MAX。
☆恋つづなど話題作の配信も大好評!

 

とにかく、国内のテレビドラマでは最大級のボリュームが魅力。
しかも、名作が多い深夜ドラマもしっかりとカバー。

 

エンタメ度も高く、お笑い番組も充実。

 

また、地方配信が少ないテレビ東京の秀逸なドラマ、番組が見れるのも東京以外の人には大メリット。
旅番組や報道番組も一味違っているので、薬味が増えた感じで楽しめます。

 

さらに、paraviパラビなら、ダウンロードもできるので、時間や場所を選ばず楽しめる点もマルです。

 

注意点としては、毎月もらえるポイント550円分の使い方が難しい点です。
別課金で220円の作品に使っても、残りの330円も消えてしまいます。
550円以上の作品のベースにして残りを別に払おうとしても使えません。

 

多くはないのですが、アプリの出来がもう一つという意見も。
スマホ操作が不得意な人は、チェックポイントです。

 

 

休暇を取ってドラマ三昧したい!。
それぐらいのヴォリュームが魅力のParaviパラビ。
ドラマコンテンツでは、もはや国内にライバル不在です。
それでいて、1,000円ほど?!
正直、デフレになるのでは?と心配になるほどです。


 

海外ドラマはHuluでキマリ

 

海外ドラマ配信は、「Hulu」一択

お金のかかった大型話題作もかなりの速さで配信されます
他のVODでは1シーズンしか定額ではないことも多いですが、Huluなら良心的
ここがHuluの高評価ポイント。

合わせ技で全方位をカバー

国内キー局VOD+Huluの契約なら、ドラマを完全網羅も可能。
しかも、2,000円程度と、映画1回分相当のお得度です。

 

Hulu

 

◆月額料金:1,026円
◆コンテンツ数:60,000
◆お試し期間:2周間

海外ドラマ配信最強VOD。

☆米国などの有名人気ドラマに強い。海外ドラマファンならほぼHulu一択。
☆国内ドラマも想い出に浸れる旧作から人気作までが揃う。

 

Huluは、アメリカ西海岸発のVODサービス。それだけに、海外ドラマのラインナップが抜きんでていると評判。
特に海外ドラマ好きなユーザに高く支持されています。
契約者は、国内第2位。

 

国内配信事業は日本テレビが運営している関係から、国内作品も充実しています。
サービスの方向性として、「ドラマのHulu」を目指しているだけに、国内外ドラマ共にますます充実してきています。

 

最近では、オリジナルドラマにも力を入れています。
日本から山下智久さんがメインキャストで出演する大型国際連続ドラマ、「THE HEAD」などが話題になっています。

 

ドラマ以外にも、在京キー局のコンテンツも豊富に揃っており、見逃し配信に便利に使うこともできます。

 

さらに、アニメにも力を入れていて、特に子供にも楽しめるラインナップを充実させていることも特徴です。

 

マルチデバイスで視聴機器も幅広いのですが、同時視聴ができないなど、改善してほしい点も残っています。

 

 

とにかく、トレンディな話題に乗りたい系に最適。
海外ドラマはストーリー展開も早くてドキドキ感MAX。
それなのに、両親が懐かしむような国内ドラマもある。
この両極端はかなり面白いです。
普段はタピオカ、ときどきお抹茶とお団子!


 

オリジナルドラマが最高!+音楽、スポーツもバッチリなエンタメVOD

 

ついにWOWOWまでもがVODになりました!

毎年のドラマ賞を席巻する迫力あるドラマ作り
クイーンのコンサートライブ、ラルクやPerfumeのライブも
とにかく、コンテンツの幅が広いのが特徴です。

日々のエンタメには事欠かない!

月額料金は高めですが、WOWOWを追加することで、
家族みんなの利用が広がる
今までにないカテゴリを体験できる
WOWOWを契約するメリットは大きいです。

 

WOWOW

 

>詳細ページ

◆月額料金:2,530円
◆コンテンツ数:1,500番組
◆お試し期間:入会月

BSchのWOWOWがネット配信開始。

☆オリジナルドラマは、国内最強説!毎年のドラマ賞を席巻。
☆8つのカテゴリ番組編成で、ドラマに飽きても観たいコンテンツが大盛り。

 

WOWOWの魅力は、なんといっても幅広いコンテンツ。
見たいものには困りません。

 

スポーツの大大会もカバーしているのも魅力。

 

さらには、音楽系もかなりの充実度。
人気、大物アーティストのライブなどもあってファンは見逃せない。

 

一方で、芸術的な番組も。
宝塚歌劇、オペラなども楽しめるところも他にはない魅力ポイントです。

 

自分志向が強いのがエンタメですが、WOWOWなら大家族でもそれぞれに満足が得られそうです。

 

 

WOWOWはストレス解消になくてはならないです。
とにかくエネルギッシュで手汗握るドラマが面白い。
正直、休日はこもって5話ほどのドラマを選んで一気見することも。
プラスして、今月はクイーンやPerfumeのライブ配信もあった。
真面目にこれで千円札2枚ちょっと、、、って!
これ、正直な気持ちです。


 

利用者第1位の理由は「万能VOD」なところ

 

国内利用者No,1。

ドラマ、映画、アニメと各局のいいところ取りでリーズナブル
あらゆるVODサービスと接続してテレビ視聴の窓口として機能
数は少ないものの有名作品が多い。
テレビにつなげる手間がなく各VODが見れる機能が便利。

amazonプライム料金だけで見れる

月額料金はamazonプライムに含まれます。
家族みんながamazonで買い物するならプライム契約で配達料無料
翌日配達など便利さ満点
amazonプライム加入で得るメリットは多いです。

 

amazonプライムビデオ

 

◆月額料金:408円(※年会費4,900円/12か月)
◆コンテンツ数:10,000以上
◆お試し期間:30日間

キー局ドラマからWOWOWドラマまでが網羅。

☆海外、国内映画からドラマ、アニメまでのラインナップで飽きずに見れてコスパ抜群。
☆有名作品も揃っていてお得(「翔んで埼玉」配信中)。

 

amazon利用者ならほぼ契約しているのがamazonプライム。
そのまま追加料金なしに使えるのがプライムビデオ=契約者数が多い。

 

そのうえ、スマホやパソコン主体に始まったVODはテレビにつなぐのが面倒なことも。
amazonFireTVStickをテレビのLAN端子につなげばそれで大画面で見れるというのもメリット。

 

amazonだけに、国内外のほとんどの有名VODは、プライムビデオを窓口ににしてテレビ視聴が可能。

 

コンテンツも揃っていて、有名作も多くラインナップ。

 

反面、そこは良いとこどりで、作品数は少な目。
配信期間も短い、シリーズ全作は揃わず定額でも見れない。
こういったデメリットを価格見合いでどう考えるかで評価が違ってきます。

 

 

VODの入り口として考えると満点。
便利さもあって、おすすめなVODです。
ただし、コンテンツに目を向けると、総合VODサービスとして考えると、大手に一歩足りないというのが素直な感想です。


ファミリーでVODを楽しみたいなら

ファミリーの画像

 

安心がまず第一

家族があんしんして楽しめるVOD選びは、コンテンツのなかみが大事。
ドコモ系VODは、
◎R指定やアダルトのコンテンツがほぼありません
海外CSchのdplayは、自然や科学などの知的満足で人気

幅広い年代のお子さんにも対応

アニメ好きな未就学の子供。
自分のやりたい好奇心が芽生える小学校高学年以降の年代。
楽しいだけでなく、ためになるコンテンツを考えてあげるのも良い選び方かもしれません。

 

dTV

 

◆月額料金:550円
◆コンテンツ数:140,000
◆お試し期間:31日間

国内VOD会員数No,1。スマホ利用VODの代表格。

☆月額550円で120,000作品の圧倒的なコスパが魅力。
☆スマホやタブにダウンロードできてパケ死対策もバッチリ。

 

550円で120,000作品以上が見放題という圧倒的コスパで最大会員数を誇ります。

 

avexが運営会社に参加しているので、ミュージック・ビデオやライブ映像も豊富です。
若者がスマホで手軽にMVを見るには最適なVODといえます。

 

携帯会社系だけに、主にスマホで見ることを目的にしています。
テレビで見るには一工夫必要なところがチェックポイントです。
ドコモTVターミナルやdTVターミナルをテレビにつなげることで、動画をキャッシュして屋外で見ることもできます。

 

dアニメストア

 

◆月額料金:440円
◆コンテンツ数:2,800
◆お試し期間:31日間

NTTドコモグループ提供の国内最大アニメ専門VOD。

☆スマートフォン・タブレット・パソコンで見放題。
☆DLすれば、いつでもどこでも視聴可能♪パケ死も回避。

 

とにかくこの金額で見放題タイトルが豊富なところがおすすめポイント。
2020年夏配信作も発表、

・天晴爛漫!《地上波先行・最速》 ・宇崎ちゃんは遊びたい!《地上波先行・最速》 ・放課後ていぼう日誌《地上波先行・最速》 ・Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season《地上波先行・最速》 ・巨人族の花嫁【オンエア版】《地上波同時・最速》 ・ド級編隊エグゼロス《地上波同時・最速》※更に<Hネルギー解放版>を“独占配信” ・ピーター・グリルと賢者の時間《地上波同時・最速》※更に“大賢者ver.”を《見放題最速》で配信 ・魔王学院の不適合者 〜史上最強の魔王の始祖、 転生して子孫たちの学校へ通う〜 《地上波同時・最速》 ・彼女、 お借りします《見放題最速》 ・富豪刑事 Balance:UNLIMITED《見放題最速》 ・ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 第2期《見放題最速》 ・モンスター娘のお医者さん《見放題最速》 ・異常生物見聞録 ・うまよん ・炎炎ノ消防隊 弐ノ章 ・おばけずかん ・恋とプロデューサー〜EVOL×LOVE〜 ・THE GOD OF HIGH SCHOOL ゴッド・オブ・ハイスクール ・GIBIATE ・食戟のソーマ 豪ノ皿 ・ ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld ・デカダンス ・ハクション大魔王2020 ・ポータウンのなかまたち ・別冊オリンピア・キュクロス ・遊☆戯☆王SEVENS ラッシュデュエル誕生編 ・Lapis Re:LiGHTs ラピスリライツ

など、盛りだくさん。

 

ドコモユーザ以外でも契約できますが、dアカウントというIDを取得すること、支払いがクレジットカード限定になります。

 

スマホアプリも機能アップして連続再生ができるなど使い勝手もどんどん良くなっています。
アニメを常に身近に置いているファンには、最良のVODです。

 

auビデオパス

 

詳細ページ

◆月額料金:618円
◆コンテンツ数:10,000以上
◆お試し期間:30日間

TELASA(株式会社)が運営する動画配信サービス動画配信サービスです(auビデオパスは会員名称)。

☆相棒など、テレ朝系人気ドラマも豊富にラインナップ。
☆”クレヨンしんちゃん”などの人気アニメもしっかり。

 

au利用者ならここ(auユーザは、ほぼドコモ嫌い?)。
auも家族全員がauという構成が多いので、ファミリーユースにも最適なVODです。

 

もちろんau利用者以外でも、au IDを取得することで利用が可能です。
このauIDでTELASAにログインして動画を見ます。

 

ただし、auユーザ以外の支払い方法がクレジットカードだけなので注意です(dTVと同じ)。

 

見放題コンテンツはdTVに見劣りしますが、運営会社がテレビ朝日放送とKDDIなのでテレ朝系列のコンテンツが魅力です。
価格も安価なので、「相棒ファンは選びたいVOD」ですね。

 

さらに、毎月540円相当のポイントがもらえ、これで新作を1本見ることもできます。

 

dplayディープレイ

 

◆月額料金:750円
◆コンテンツ数:3,000(番組)
◆お試し期間:7日間

ディスカバリーチャンネル、アニマルプラネットなどのCS放送番組が見放題。

☆自然、科学など小学校高学年からの教養や知的興味に最適。
☆ハチャメチャなサバイバルやアドベンチャーで大人も大満足間違い無し。

 

世界で最も信頼性のあるドキュメンタリーを制作するのがBBC。
そんな秀逸なコンテンツが満載で、知識欲をたっぷりと満たせます。

 

大災害が続く世界。自然との共存を考える参考になる番組もたくさん。
子供から大人まで、視野を広げてくれるコンテンツはdplayの独壇場です。

 

さらには、ちょっと日常を逸脱したチャレンジ番組は、国内ではありえない規格外のものも。
オトナにしかわからない世界を深堀りできるコンテンツも魅力です。

 

海外CS放送で見た動物たちがきっかけで、「富士すそ野ファミリーキャンプ場」でキャンプしました。
夜になると、、、すぐそこが富士サファリパークなので、、、

  • 鳥の?怖い鳴き声
  • 猛獣の遠吠え

まるで「ジュラシック・パーク」状態。
未就学児の長男は、「やってきたらどうしよう、パパがやっつけてくれる?」なんて。
みんなで大笑い。
とにかくワイルドでドキドキで、家族全員大興奮でした(^^)/
VODで見たものを体験チャレンジしたりも面白いです。

スポーツをVODで思いっきり観戦したいなら

スポーツ中継の画像

 

スポーツ観戦ならDAZN一択

世界的なスポーツリーグを中心に「12種」ものスポーツ観戦が楽しめます。
有名な試合で見れないものはない?

国内のパ・リーグを配信するRakutenTVが意外にイイ

故郷の球団を応援するにも良いVODです。スポーツ居酒屋でも見られてますよね。

 

会場は、まだまだソーシャル・ディスタンス。
ここは、VODを利用してしっかりと観戦、応援が時代の流れ。
でも、やっぱり、スポーツ観戦は臨場感がだいじですよね。
国からの給付金でテレビを替えるのもこの際アリ。
高精細、大型化して、迫力ある試合を楽しみたいです。

 

【VODに最適なテレビ】

>> vod テレビ おすすめ

 

DAZN

 

◆月額料金:1,925円
◆コンテンツ数:10,000
◆お試し期間:1か月

世界最大級のスポーツ専門VODサービス。

☆世界のサッカーリーグ、野球、バスケ、テニス、ラグビーなど12種のスポーツコンテンツを配信。
☆DAZNforDoCoMoなら980円とお得(dアカウントログイン)。

 

RakutenTV・パリーグ

 

詳細ページ

◆月額料金:702円
◆コンテンツ数:パ全公式戦
◆お試し期間:31日間

RakutenTVが配信するパリーグ公式戦VOD。

☆Rakutenだけでなくパリーグ球団試合が観戦でき、郷里の球団応援にも活躍。
☆帰宅後の一杯とこのVODがあれば毎日が熱い!

 

自宅でVOD配信を見ながら「仲間とオンライン応援飲み会」です。
まだまだ、ソーシャルな距離順守もあって、今結構メインです。
これがかなり良くて、ハマっています。
人にも迷惑かからないし、飲み代も節約できます。
お店にはゴメンなさいだけど、当分仕方ないかなって思ってます。

VODで趣味を深めたいなら

クッキングの画像

 

巣ごもり期間に、VODを有効利用する方もかなり増えたようです。
コンサートやライブが無いのでmusicクリップを楽しむ
釣りに行けない日々は、体験型コンテンツで「自分が釣った気分に」
人知れず「上手くなるためにVODでレッスン
この際、何か技術を持とうということで「ネイルの検定合格レッスン

 

VODも「観るだけではくて、身につく」ための利用も増えています。
デジタル時代、「VODで自分を高める、磨くこともできる」ようになったんですね。

 

釣りビジョンVOD

 

◆月額料金:1,320円
◆コンテンツ数:5,000(番組)
◆お試し期間:14日間

釣りビジョンの番組5,000本以上が見放題。

☆毎月100本が新規追加。
☆疑似体験〜釣りアイドルまで、釣りの情報をフルカバー。

 

知り合いは、VOD番組を見ながら「息子さんといっしょにルアーを作った」らしい。
息子さんは、そのルアーを使って富津の浜でスズキの大物を釣り上げたとか。
そういう実践的なコンテンツもあるというのはスゴいな。

 

観劇三昧

 

◆月額料金:1,045円
◆コンテンツ数:1,000
◆お試し期間:初月無料

国内唯一無二の演劇鑑賞サイト。

☆地方劇団を含めて400以上の劇団の作品が見放題。
☆お気に入りの劇団の作品を購入して応援することもできる。

 

まだまだ劇場は開かないまま。
文化芸術ファンならこのVODで応援することもできるのが素敵。
地方劇団など、新しい世界も知れて、コロナ開けには旅行で実際に観劇したいな。

 

MIROOM

 

詳細ページ

◆月額料金:2,178円
◆コンテンツ数:21カテゴリレッスン
◆お試し期間:7日間

著名講師による21カテゴリーの趣味レッスン動画。

☆SNSフォロワー数十万人レベルの世界中の著名な先生が講師。
☆レッスンで使うキット・材料や道具もすべてMIROOMで準備OK。

 

キャンドル作りを学んで、小物を扱うお店に置いてもらうまでになった人もいる。
ネイルも特におススメ。自分にしかできないデザインで飾れたり(^^)/

 

music.jp

 

詳細ページ

◆月額料金:550円〜
◆コンテンツ数:180,000
◆お試し期間:30日間

国内最大級の配信数!動画作品数18万以上!。

☆ビデオ特集、ライブ番組で音楽ファンが幅広く楽しめるラインナップ。
☆北海道日本ハムファイターズのファーム完全中継や未就学児chも好評。

 

ゴルフスイング物理学

 

詳細ページ

◆月額料金:30,000円
◆コンテンツ数:VODレッスン
◆お試し期間:−

スイング理論やトレーニング方法を学ぶことができる動画レッスン。

☆飛距離アップしたいゴルファーにオススメです。
☆綺麗なスイングを身につけたいゴルファーも必見。

VODを選ぶときの5つの大事なポイント

 

大きなポイントは5つ

 

 

5fingersの画像

 

  1. 動画速度がストレスなく普通に早い
  2. 観られる(配信されている)作品数が多い
  3. 月額料金が安い
  4. 画質が良い
  5. ダウンロードができる

 

詳しく見ていきましょう。

 

@動画速度がストレスなく普通に早い

 

乱れた画面の画像

 

 

配信速度が遅いと、観ているうちに画質が劣化したり、途切れたりして楽しさが半減します

 

 

まず、今一番確認しておきたいのがココ。

 

「動画配信に制限がかかっていないかも確認したい」です。

 

「世界中で巣ごもり状態(海外は法的強制)」なので、海外大手といわれるところでは配信規制しているところも出ています。

 

使っているISP(インターネット・サービス・プロバイダ)にも差があります。
いっきに「在宅ワーク」や「動画視聴」をすれば、その分インターネット速度は遅くなります。

 

料金や契約者数に関係なく、とにかく規制せずに配信されているところに越したことはありません。

 

配信速度が速いかどうか、事前に口コミなどで確認しておきたいです。
ここは、見逃しがちな大事なポイントだと覚えておくといいです。

 

A作品数が多い

 

フルメニューの画像

 

 

作品数が多ければ、自分に合ったジャンルの作品が多く楽しめる

 

 

ご自分の観たいものが「海外ドラマ、国内ドラマ、新作、旧作(見逃した、もう一度観たい)」であれ、作品数が多ければそれだけ満足できるものに出会える数も増えます。
やはり、「動画(コンテンツ)の多さは選ぶ指標の中でも最重要なポイント」です。

 

各サービスごとに「得意分野」を売りにしています。
そこがハズレだとがっかりということになりますから気持ちも萎えてしまいます。

 

ほとんどのサービスが用意している作品数は「毎日数本1年間観ても全部観ることができない数」です。
でも、自分に合ったものが無ければ意味がないですからね。

 

なるべく、作品(コンテンツ)数を開示しているところを選びたいです。

 

やはり「作品数は動画配信サービスでは正義」ですね。

 

>> コンテンツ別一覧(ランキング)はこちら

 

B月額料金に納得できる

 

クレジットの画像

 

 

映画館へ行くことを考えて損得を比べて納得できる

 

 

料金も大事!
「ひょっとして収入が減るかも」というご時世です。
安価であることも優先度が高いです。

 

中には、普段はあまり映画も観ない、テレビも観る時間がなかったという方もいらっしゃるでしょう。
それで、料金が高いか安いかよく判断できないこともあるかもしれませんね。

 

今映画を1本観ると「割引されても2,000円」はします。

ここを判断材料にすると、納得いく料金が分かりやすいです。

 

2,000円以上なら、毎月1本よりも高いので、仕方なく観る動画ファンには高く思える。
それ以下なら、「映画1本分で好きなだけ選んで観ることができる」ので、お得感が出てくる。

 

料金の考え方は、こんなイメージです。

 

>> 料金別一覧(ランキング)はこちら

 

C画質が良い

 

高画質の画像

 

 

フルHD、できれば4K画質ならお持ちのテレビが活かせます

 

 

さて、いくら「遅延なく観ることができて、作品数が多くて、安くても」、「画質が悪いとがっかり」です。

 

今ご家庭でいちばん普及しているのがHDレベルのテレビです。
ここを基準にしてサービスの画質を確認してみましょう。

 

せっかく高画質のテレビでも、動画(コンテンツ)の画質が劣ればキレイには観ることができません。

 

自然描写や、恋愛もので雰囲気が大事など、コンテンツによっては低画質では楽しめないものもあります。

 

選択肢としては、ぎりぎり最低HD、標準でフルHD、できれば4Kで配信しているサービスを選ぶと良いです。

 

いくら旧作でも、昭和の画質ではお金を払う気持ちが起きません。

 

>> 画質別VODランキングはこちら

 

Dダウンロードができる

 

ダウンロードの画像

 

 

作品の入れ替えでチャンスを逃さないために

 

 

家族が多いと、テレビも取り合いになりがちでは?
そんなときに譲っていると、「観たかった作品が配信終了している」こともあります。

 

作品の揃えはサービス側で決めています。
マニアックな作品だと配信期間も短くて、観られなくなってしまうことも。

 

いつか観た懐かしい作品だったのに、、、残念、、、ということに!

 

これを防止するには、お手持ちのレコーダやスマホ、タブレット、パソコンなどの「視聴している機器にダウンロードできるサービスがあるかどうか」を確認します。
自分の機材にまるごと落としてしまえば、自分の都合の良い時間帯にじっくり遠慮なく観れます。

 

想い出に浸かりたい。
ちょっと家族とは観られない、、、etc。

 

いろんな理由で独りで観たいときに、ぜひ欲しい機能ですね。

 

まとめ

まとめます。

 

  • 動画速度がストレスなく普通に早い

遅いと(規制していたりすると)読み込み中断したり止まったりする。

  • 鑑賞できる(配信されている)作品数が多い

作品数が多ければ好み、観たいものに多く出会える。

  • 月額料金が安い

映画代くらいなら何本か観ればお得感があって満足できる。

  • 画質が良い

画質が悪いと雰囲気が伝わらずにがっかりになる。

  • ダウンロードができる

見逃しが無い、自分の好きなときに観ることができる。

 

 

特に大事なのがこの5つのポイントです。

 

どれが欠けてもお得感は得られにくいです。
この5つをしっかりと満足させてくれるサービスを選んでください。

 

このサイトでは、おすすめの「動画配信サービス」を掲載しています。
ぜひ、ご自分に合うものをチェックしてみてください。


<<次のように遷移します>>

※カテゴリ名クリック→カテゴリ一覧へ
※詳細ページクリック→VOD詳細ページへ
※公式サイトクリック→VOD公式サイトへ
【スマホの方は】

スマホenu

 

 

 

本サイトの引用元情報は、引用表記 ” ” で表示しています。
◆契約者数などの数値は、
・「動画配信ビジネス報告書2018−インプレス総合研究所」
https://research.impress.co.jp/sites/default/files/2019-01/VOD2018Sample.pdf
・BCN+R「ジャストシステム調査 動画配信利用率2019総集編」
https://www.bcnretail.com/market/detail/20200407_166895.html
などを参照引用しています。

 

 

 

 

この記事は、大手企業の利用調査をもとに、・VODサービスのランキング(利用状況による)・その背景や理由を記しています。どの調査も、明確な利用背景を語っていませんが、当サイトでは、編集者の利用実態やサー...
その他の情報
動画配信サービスは、インターネット回線を通して使われることが始まりでした。それで、今でも普通のテレビではサービスを楽しむことができないままです。ケーブルをつないでスマホ画面をテレビに映したり、他のサー...
その他の情報
dアニメストアは、NTTドコモ傘下の配信会社が提供するアニメ専門VOD.アニメファンから、スマホでエンタメを楽しむ普通のユーザまで幅広い人気。専門ch的VODの先駆けです。正直、完全におすすめできるV...
ファミリー向け
VODを選びたい!でも、頭の中が整理できないでいる、、、そんな方も多いと思います。このサイトでは、トップページでは目的別に選べるようになっています。でも、人によって優先することが違います。そこで、この...
その他の情報
この記事は、「VODサービスとは一体どんなもの?」という疑問にお答えします。・VODの言葉の意味・サービスの仕組み・サービスの違いこの3つのポイントをまとめています。これから使おう、今使っている、どち...
その他の情報
このページの先頭へ戻る