amazonプライムとは?

amazonprimeの画像

 

amazonプライムは、amazonをより快適に利用するためのオプションです。
毎月500円でいろいろ便利なサービスが受けられます。

 

コロナをきっかけに、ネット販売はますます需要が高まっています。
配送が追い付かないなどもありました。

 

そんな時代なので、少しでも利便性が良くなることを考えることも大事になっています。
amazonプライムは、月500円以上の価値がある、必須のオプションになっています。

 

そんなamazonプライムについて、みていきましょう。

 

配送料が無料になる!

amazonプライムの利点は、まず何といっても配送がお得になることです。

 

無料で翌日配達

 

amazonで買い物をするときに、amazonプライムマークがついているものがあります。
このマークがついているものは、

  • ☆最短翌日配達
  • ☆配送料無料

というとてもお得なことになっています。

 

amazonプライムは信用できる品物でもありますから、2重にお得です。

 

amazonはシステムが優秀なので、注文すると即時メール確認が届きます。
そして、手配〜配送までがしっかり連絡されます。

 

その上で、特に何も指定しなくとも、プライム対象商品は「翌日配達」になっています。
(翌日配達できないものは、その旨記載されています。)
さらに、時間指定なども無料で使うことができます。

 

これは本当にありがたくて便利です。
本屋に無いものもamazonにあれば翌日きっちりと届きます。

 

【編集者も大助かりでした】
編集者はこの間、ある機器のネジ山が崩れてしまって困っていました。
そこでamazonで「ネジザウルス」を注文。
ホント「あっという間に翌日しっかりと届き」、大助かり!

 

何もない時は高い気もする500円ですが、こういう時はあって良かった感増大。

 

amazonprime2の画像

 

音楽聞き放題、VOD見放題です

 

それでも、買い物が少ないと500円高くない?っていう方もいますかね。
でも、amazonプライムは、他にもお得なサービスがまだまだあります。

 

その中で日々利用するものが、

  • ☆PrimeMusicで音楽聞き放題
  • ☆Primeビデオで映画やドラマ見放題

のサービスです。

 

日中PCに向っていることが多い編集者は、バックグランドで音楽を流すことも多いです。
それじゃあ遊んでる?
いえいえ、amazonプライムミュージックには、環境音楽みたいなものもあって、作業効率を上げるコンテンツもあります。

 

神経がキリキリってなりがちなワークですが、優しい音楽がそれとなくあるとなごみます。

 

仕事が終われば、プライムビデオで映画やドラマが見放題です。
コンテンツはさほど多くはないのですが、人気作品もカバーされています。
正直、500円ならかなり満足できる内容です。

 

コンテンツもなかなかで、特にドラマは、「キー局のドラマばかりでなく、WOWOWのドラマもしっかりとカバー」しています。

 

映画も、少しばかり遅れるとはいえ、人気作品も提供されています。
どうしても観たいものがあれば、有料コンテンツを選ぶことで対象も広がります。

 

読み放題もアリ

 

まだまだ冊数は多くないものの、読み放題もあります。
amazonでは、「数百冊」という公称値になっています。

 

それでも、有名な作品も対象になっていて驚くこともあります。
編集者はよく専門書も探しますが、マーケティング本などもあって、思わず嬉しくなります。

 

また、男女問わず、グラビア系本などのさわりも見れたりします。
お気に入りのアイドルやグラドルなども、数十頁ものが無料だったりします。

 

なごんでください(^^)

 

ポイントが貯まる

 

さらに、amazonプライム会員なら、貯まるポイントも違います。

 

amazonMasterCardを作れば、ポイントもお得になります。

  1. ☆2%貯まるAmazon Mastercardクラシック
  2. ☆2.5%貯まるAmazon Mastercardゴールド

各カードを作ることでお得にポイント還元を受けることができます。

 

VODで見逃せない機能はamazonビデオ

 

なんといっても、VODサービスを利用する上で見逃せないというか、不可欠な機能がamazonプライムビデオにはあります。
それは、

  • ☆amazonプライムビデオ経由であらゆるVODがテレビで見られるようになること

この画期的な機能を使うことができるメリットは、とっても大きいです!

 

このサイトで編集者の環境をお見せしていますが、

  • ☆amazonプライムビデオ+amazonFireTVStick

を使うことで、プライムビデオのメニューからVODサービスにログインして視聴できます。

 

firetvstickの画像

 

このサイトでご紹介している、多くのVODサービスが、amazonプライムビデオからログインできます。
テレビで利用できないVODサービスでも、大画面の迫力映像で楽しめます。

 

他の手段としては、

  • ☆スマホをTVのデジタル入力をつなぐケーブル

などを接続する方法もあります。

 

デジタルケーブルの画像

 

しかし、テレビにつないでいる間、そのスマホは使えないです!
使おうとすると中断しなくてはなりません。
これを考えると、amazonプライムビデオ+FireTVStickは、もう必需品という感じです。

 

他にも、AppleTVなども、多くのVODサービスに対応しています。

 

それでも、「配送、音楽、VODのセッ」トと考えると、お得感はNo,1です。

 

 

amazonプライムを契約しておけば、いいこと、お得なことがかなりあります。
その上で、FireTVStickがあれば、どんなVODもテレビの大画面で楽しめます。
これは、もうおススメするしかないオプションです。


 

 

このページの先頭へ戻る