TSUTAYAの画像

 

TSUTAYA DISCASがおすすめな3つの理由

 

レンタル国内No,1のTSUTAYAさんのサブスク・レンタルの複合サービスがTSUTAYA DISCASです。

 

TSUTAYA DISCASが人気の3つの理由とは

 

最新作を見逃さない機動性が高いレンタル

 

レンタルサービスと連動しているので、
☆ネットで借りて自動配達、ポスト返却。
ストレスなし。
ソーシャルな距離で借りて返送できるのが今どきですよね(^^)/

 

サブスクといってもほとんどのサービスは「新作、話題作は別途課金される」のが普通です。
しかも、新作や人気作がすぐに配信されるとは限りません。
待っても配信されないこともあります。

 

また、必ず自分の観たいものが配信されているとは限りません。
入れ替えで観れなくなることもあります。

 

それなら、新作や観たい作品は「レンタル」で借りるのが確実。
そんな多くのニーズにこたえたのがこのサービス。
最新作をいち早く確実に逃さずに観たい方や、自分の好きな作品だけを観たい方にも最適な仕組みになっています。

 

しかも、動画見放題契約していれば、レンタルには毎月付いてくる1,100ポイントを利用することもできてお得。
溜めれば、新作も無料でレンタルできます。
☆保有期限は45日間なので、2,200ポイントまで可能。
☆追加レンタルは2本640円なので、ポイントで毎月2本が借りれます。
(※レンタルは2本づつになります。)

 

やはり、最新作映画を観るならTSUTAYAですね!

自分に合ったサブスク契約ができる

 

契約は3種類。
自分の目的に合ったものを選ぶことができます。
☆見放題だけなら「動画見放題」で933円(税抜)
☆宅配を使って便利に借り放題で観るなら「定額レンタル8」が1,865円(税抜)
☆動画見放題を愉しみながら新作も観たいなら「動画見放題+定額レンタル8」が2,417円(税抜)
自分にベストを選べます。

 

動画だけでも10,000本が見放題なので満足度もあります。
ただ、やはり新作は配信が遅れるので確実に観たいならレンタルを利用。
映画ファンで毎月のように新作を観るなら借り放題をプラスすればかんぺき。

 

宅配なら自分の都合で受け取れて便利、さらに宅配BOXを置けば不在時でも大丈夫
わたしも、この際ということで数千円の宅配BOXを置いていますが、とても便利。
人との接触が無いのもいこのご時世では安心感があってマルです。

 

ソーシャルな距離感で都合よくレンタルできるのは、イマドキなサービスですね。

名作、話題作映画が揃っている

 

動画見放題は名作や話題作も充実しています。
特に、旧作はアカデミー賞作品もしっかりと揃っています。
邦画も幅広い年代層を満たせる作品揃え。
R18指定作品も揃っています。
(※アダルト作品は別契約コース有り。)

 

☆長い夜には、ピックアップ作品で過ごす。
これもサブスクならではですね。
新しく配信された作品を順に観ていくのも実は面白いです。
自分の好みに固まってしまうと、ほかの面白さが味わえなくなりがち。
なので、ここはサブスクの利点を活かして、おまかせスタイルで観ると違った新鮮さがあるかも。

 

話題になっていても「年代が違うから」というような思い込みで観なかったりするものもあります。
でも、サブスクで定額だからいいかな?という気持ちで観たら、これが思ったよりも良かったり。

 

こういう「予期しない体験(アーハ体験)は脳にも良い」とのこと。
家でずっと過ごすストレスの解消にも最適です。
何も体を動かすことばかりが解消法ではないですよね。
人には体とココロがあります。

 

ココロのストレスをサブスクで解消。

 

 

 

 

TSUTAYA TVのメリットはポイント?

TSUTAYA TVで一番のお得感は、やはり毎月もらえる1,100ポイント。
月額料金と同じくらいのポイント相当なのです。

 

ポイント利用で毎月の新作を観たいと思っている人にはズバリ的中なVODサービスです。
1か月に2作程度観れるため、月に2〜3回映画館へ通っている人にはぴったり。

 

映画が好きで、不安は見放題で旧作を愉しみながら、ポイントでお得に新作を観たい方に最適なのがTSUTAYA TV。

 

でも、それでかんぺき?

 

TSUTAYA TVは見放題作品数に見劣り

 

ポイント利用でお得に使えるTSUTAYA TVですが、反面デメリットもあります。
それは、見放題作品数が他のVODサービスと比較して少ないことです。

 

ライバルであるU-NEXTは140,000本、Hulu は60,000本もの見放題作品があります。
TSUTAYA TVではこれが10,000本となり、やはり量的には見劣りします。

 

もちろん、毎日しっかり観たとしても、10,000作品を観ることは不可能です。
それでも、「自分の好きなコンテンツに出会えるか」という確率論ではやはり不利。
例えば、amazonプライムのような安価なVODがあっても、料金が高いU-NEXTやHuluが支持されているのはコンテンツ数の差。

 

観たいものが観たいときにあるか?
この差です。

 

これを解決するため、TSUTAYA TVに付加サービスを付けて使うのがベストな選択になります。

 

TSUTAYA DISCASなら全てが満足

 

TSUTAYA DISCASは、TSUTAYA TVにネットでのレンタルを加えたサービス。
月額料金はほぼ倍になりますが、
☆10,000旧作見放題+8本/月の新作レンタルが可能

 

1本1コイン換算で新作・準新新作が観れる。
これなら、映画ファンで毎月かなりの本数をレンタルしていた人にもお得感、満足ができます。

 

しかも、視聴可能数は無限大

 

新作はどんどん出てきますから、それをポイント利用も含めて見続けられるのはTSUTAYA DISCASならでは!

 

新作は、「必ず配信されるとは限らない」、「いつ配信されるかもわからない」ということがあります。

 

もし、新作が観たい、つい最近までやっていた準新作が観たいと思っても、都合よく配信されるかどうかは運しだい?
新作を逃さず確実に観たいといういうことならTSUTAYA DISCASしかありません。
現時点では、新作を確実に観るためには、TSUTAYA DISCASしかないということです。

 

ポイントでレンタルすることもできる点も含めて、新作視聴派はTSUTAYA DISCAS一択になります。

 

カンタンに借りれてポストにポイで返却

 

TSUTAYA DISCASなら、ネットでレンタルして宅配で受け取り。
返却はポストに投函するだけ。

 

1度に2本づつレンタルなので、見逃し作もついでに借りて観るのもアリです。

 

実際に来店しても、新作は希望者が多く借りれないこともあります。
そんなロスを減らすことができるのも大きなメリット。

 

当面の間はソーシャル・ディスタンスが続きそうな気配。
そんな不安もレンタルなら無用。

 

TSUTAYA DISCASは、「確実に新作が観れる、簡単で手間がかからないレンタル」で映画ファンに人気です。

 

 

 

 

 

TSUTAYA TV/DISCASの解約

TSUTAYA TV/DISCASには、「サービスの停止と、退会」の二つの選択があります。

 

サービスの停止は、「一時的にサービスを使わない処理」です。
旅行や入院といった、ある程度の期間使わないことがわかっているならこちらを使います。
料金は月額なので、「1か月を超えて使わない」ならサービス停止をしておけば料金はかかりません。

 

ふたたび利用したい時に「再開」の手続きをすれば、「元の料金プラン」でサービスが開始されます。
日割りでの料金返還などはありませんから、うまく運用することが注意点です。

 

サービス停止はアプリからも行うことができますから手軽にできます。

 

一方、もうTSUTAYA TV/DISCASを今後も使わない場合には「退会」の手続きになります。

 

サービスを完全に解約・退会したい場合は、TSUTAYA TV/DISCASのWEBサイトで行います。

 

「退会に関する注意事項」を確認してェックボックスをクリックします。

 

退会に関するアンケートが表示されるので答えを入力。
画面のボタンをクリックして終了です。

 

その後、退会完了のメールが登録メールアドレスに届きますから、必ず確認してください。